手しごとの器・道具
テ ノ ナ ル 工 藝 百 職

2021.10.25 Monday

読み物

森谷和輝 整音 ①

  • 整音

    整音


    難しいことなんてなにもない。

    食べたい料理を作る。
    うつわを選び盛りつける。
    草花に目を留める。
    空間を眺めてあしらう。

    そこにも日々を何気なくうつくしくするものがある。

    徒に多くのことがある時にこそ。
    いま、この時間を編むように。
    日を満たす。

    目の前のガラスを午後の光が透過した。
    水の中にゆっくりと翳を落としていた。

    澱んでいた熱をほどけば、ありふれた眺めの中のうつくしさに目が止まる。

    調律と整調と、そして整音。
    音色や音の手触りを整える。
    ひらかれた夏の季節へと向かっていく。

    ガラスのしぐさや動きを映し取り、かたちを生み出していく森谷和輝さんの仕事。
    この夏も愉しんで頂けますように。

1