手しごとの器・道具
テ ノ ナ ル 工 藝 百 職

2021.12.05 Sunday

読み物

とりもと硝子店 標 ②

  • 一問一答|鳥本雄介さん、由弥さん

    一問一答|鳥本雄介さん、由弥さん

    一問一答|“笑顔と元気”

    展覧会作家さんのことを少しでも知って頂きたいという思いからのご紹介記事のひとつ「一問一答」のシリーズ。
    コロナ禍で仕事場である工房にお訪ねする機会は減ってもつくり手さんたちの素顔に触れて頂いて作品に触れる入口を増えたらいいなと考えています。
    今回は緊急事態宣言が明けてからとりもと硝子店さんの工房へお訪ねしたのですが、訪問できなくなる可能性も踏まえてこの一問一答形式でもとりもと硝子店さんこと、鳥本雄介さん・由弥さんに質問へのお答えをお願いしました。
    制作についての考え方や日々の過ごし方、言葉だったり文章の間合いだったりからもちらりと素顔が垣間見え、今回も興味深いものになりました。
    お二人それぞれの異なった感性を持ちながらも、お互いの良さを大切しながら同じ方向を見つめながら航海を続けるクルーのようだと感じました。
    「とりもと号」に乗船するお二人(というかもう家族全員がとりもと硝子店なのですが)の人となりが「一問一答」から感じてもらえたら嬉しいです。




    質問1
    自身の制作をする上で、もしくは日々暮らす中で大事にしている本(映画が映像でも)はありますか?もしくは仕事をしている時によくかける音楽などはありますか?

    雄介
    最近好きな本です。
    ぼくの庭ができたよ ゲルダ・ミュラー 作
    あさになったので まどをあけますよ 荒井良二 作
    仕事中は仕事場の設備の音で異常がないかも気にしながらなので、音楽等はかけません。

    由弥
    石と光 シト-のロマネスク聖堂 六田知弘 著
    パリ左岸のピアノ工房  T・E・カーハート 作(村松潔 訳) ピアノが登場する話が好きみたいです。
    2人で「BlueGaiant」(※ジャズを題材にした石塚真一による漫画)にはまっているので、最近Jazzをフムフムと聞いています。


    ---
    質問2
    座右の銘や好きな言葉、大切にしている言葉があったら教えてください。

    smile! 笑顔と元気


    ---
    質問3
    手仕事のものでご自身で大事にしているもの、使っているもの、(所持はしていないけれど)記憶に残っているもの、いずれか教えてください。

    誰が作ったとかではなくても古い道具は好きです。

    雄介
    本山ひろ子さんの鋳造の作品が好きです。

    由弥
    中川原信一さんのあけび籠です。大切にしています。


    ---
    質問4
    今回制作される作品の中で、特に力を入れている作品、ご来店の皆さんに注目してほしい作品があったら、教えてください。

    雄介 
    関守石。
    自然の蔓でガラスを括っています。植物の水の行き来が止まる冬の間に近くの山で蔓を集めています。

    由弥
    ほうひん。
    雄介さんがいつか作ってみたいと温めていた作品です。


    ---
    質問5
    雄介さん、由弥さん、改めてお互いについての印象を教えてください。

    雄介
    光や雨に敏感な人。自然の造形物に対する解釈が自分と違うのでとても興味が湧きます。

    由弥
    裾野が広い山みたいな人になりました。生きていくことを肯定している人だと感じます。


    D4B6DFFA-2CB4-4F08-A1A0-239C9582265B.JPG


    質問のほかに、お二人へ、作業場で気に入っている風景や愛用の道具、周辺の風景などお写真を送ってもらえますかと送ると、集合写真ではないものの家族写真を添えてくれました(愛用の道具写真はデータサイズの都合でお載せすることが出来ず残念!)
    昨年生まれたばかりの次男くんと鳥本さんのお二人。
    あと二人いるお子さんたちの待つ家へ、これから帰るような

    心地良く優しい空気にこちらも包まれるような気がしました。

    写真  a
    dore studio| https://www.adore-studio.com/ Instagram @adorestudio

1