2021.03.04 Thursday

読み物

森谷和輝さんとガラスと ①

  • A Light Existing Only Here

    A Light Existing Only Here

    はじめに


    緊急事態宣言が出るすこし前、福井の森谷和輝さんを訪ねた。
    どんな展覧会にしようかとの話し合い。

    浮かんでいた漠然としたイメージ。
    ほしかったのは、遊ぶように自由になれること。

    窮屈さを覚える日々に慣れはしても、なくなるわけじゃない。
    だから、自由気ままに愉しめるものとか
    ただ感じたままに心遊ばせるものを
    いろんな方にお届けしたいですね、と私たちは話した。

    それから新たに手がけ出した作品を
    森谷さんはテーブルに並べ始めた。
    そばに活けられた花の終わった桜が、
    次はふかふかの小さな若葉を幾つも芽吹かせていた。
    穏やかな4月最初のいい一日だった。


    ここのみに存在している光。
    ガラスの中。
    この場所。
    森谷さんのガラスを手に取る人の、心に中に。

    明るい光が、軽やかに誰かの中に差し込むことを願う。

1